くらしの情報館ウェブ

履歴書に書きたい資格の種類とは


履歴書にかけると就職に有利な資格とは
トップ » 資格

Post

Owner Info

とっておくと有利になる資格の種類

現在取得出来る資格には様々な種類のものがあります。その中でも、取得しておくと就職や転職で有利になるものをご紹介します。まず最初に挙げるのが、TOEICやTOEFL等の英語関係です。グローバル化が進む中では話せるのが当たり前になっていますがまだまだ英語が苦手な人も多く、企業では重要視されています。次に簿記ですが、企業の規模に関係無く、経理部で働くにあたって簿記の知識は必須なので、持っていて損はありません。他にも特定職種で重宝される資格の種類も多数ありますので、自分の希望する職種での需要を知りましょう。

資格を取るときは将来性を考えましょう

色々な資格がありますが、就職などの将来性のために取得したい部類となると勉強が少なからず必要となってきます。国家試験を受ける類であれば専門学校や大学での専攻が必要となり時間もお金も掛かります。簿記などの事務系や英語系は他の勉強や仕事をしながらも取得が努力次第で可能ですので、転職を視野にいれている社会人でも就業後にスクールに通う人も多いです。専門性が高くなるほど目的とずれた資格取得は将来性につながりませんので、自分の進路に本当に必要かどうかの見極めも大切なポイントとなるのです。

再就職にむけての資格取得

様々な理由で務めていた会社を退職し、再就職を目指す方の中には資格を取得して自己スキルをアップさせて就活に臨みたいという方もいらっしゃるでしょう。その際には既に進みたい方向性が定まっているのであれば、関連性の有るスキルを学べばよいでしょう。しかし漠然と何社受けてもダメだからとりあえず!というタイプの方は、簿記などの総務や会計といった部署に有利なものや、英語系の点数で能力が明確に分かるものを選択すると良いでしょう。しかし中には資格より実経験が重視されることも再就職には多いのが実情です。