くらしの情報館ウェブ

ウェブデザインの基礎知識


ウェブデザインに関する基礎知識あれこれ
トップ » ウェブデザイン

Post

Owner Info

ウェブデザインの考え方は閲覧者第一で

ウェブデザインの基本的な考え方は、ユーザビリティ第一とすべきです。専門誌にはきらびやかなサイトの紹介や製作者のプロフィールなどが掲載され、ウェブサイトの作成者は皆それらを参考にすべきだと考えられがちです。しかし多くの場合そのようなサイトは、閲覧者にとってページが重すぎるという事情があります。したがって技術をこらした作品は、プロの手によるものでも例えばコンペのような場所に出展するような、限定的な製作になるものです。従ってウェブデザインの考え方は、インターネットの世界で発表したい事柄をいかに効果的にユーザーに届けるかということになります。

ウェブデザインをする人の給料は

ウェブデザインをする人の給料はどれくらいなのでしょうか。作業に従事する人は、月給で20万円くらいです。正社員ではなく派遣社員になると、賃金もすこし安くなってしまいます。またWebデザイナーといってもデザインやコーディングしかしない人もいれば、ウェブ作成全体をプロデュースする人もいます。

ウェブデザインと必要な資格について

ウェブデザインを仕事にするなら必要な資格は何かと悩む方がいます。探せば「ホームページ作成検定」や「パソコン検定」などがあります。ですが就職の武器として考えた際これらは特に必要とされません。必要なのは経験やスキル、センスだからです。基本に沿ったウェブサイトはパソコンを持っていて本でも読めば誰でも作れます。資格なんて必要ないのです。検定のために勉強をする時間があれば、どこかでアルバイトでウェブデザインの経験を積んだりする方がよっぽど役に立ちます。流行の移り変わりも激しい世界ですから、それに対応できるスキルも身につけておきましょう。